blog

アルミ樹脂テラス工事

以前よりお付き合いさせていただいているお客様のウッドデッキが古くなってきたので、

アルミ樹脂製のデッキに作り直すことになりました。

木製のデッキだと、防腐材を数ヶ月くらいで塗らないと腐ってしまいますが、

アルミなので、メンテナンス不要になります。

お客様の好きなデッキの形や色はできるだけ変えずに、使いやすく創るようにしました。

以前のデッキは目隠しフェンスでぐるっと覆っていましたが、

もう少しだけ高くしたいという希望でした。

まず木製デッキを解体し

アルミ製の骨組みを建てていきます

樹脂のデッキ床を敷き

目隠しのほしいところは、背の高いフェンス。

目隠しのいらないところは、手摺にしてスッキリとさせました。

目隠し壁は風も抜けるよう15MMくらいの間を空けています。

そして完成です。

解体から完成まで、およそ4日間。

使いやすく、きれいになったと、お客様に大変喜んでいただき、私もとても嬉しいです。

関連記事一覧

検索

ブログアーカイブ