blog

ガレージハウス工事の様子

最近かなり忙しく、ブログ更新できていませんでしたが、
日野で着工しているガレージハウスの工事の様子を紹介します。
前回までで基礎工事が終わり、大工さんへとバトンタッチしていきます。
ここからが木工事の準備工事です。
1.まず土台・大引というものを敷いていきます。
2018.05.08 (5)
2018.05.08 (12)
2.土台・大引はヒノキを使用しました。ヒノキ・ヒバなどは他の木と違い、防蟻処理をしなくてもよい木ですが、更にホウ酸系の防蟻材を現場で塗布しました。
2018.05.09 (12)
3.1階床の断熱は基礎に断熱材を使用する基礎断熱工法としています。
これはとてもめずらしい断熱工法です。
これを採用したのには理由がありますが、それは、完成したときのお楽しみです。
ただ、基礎断熱は、よく設計・工事で考えないといろいろなトラブルの起こりやすい工法ですので、注意です。
2018.05.10 (8)
4.隙間もウレタンでしっかりとふさぎます。
2018.05.10 (14)2
5.断熱材施工が完了し、1階の床をはり、雨対策でシート掛けをします。
2018.05.10 (40)
そして、いよいよ上棟作業へと進んでいきます。
今回のブログはとてもわかりやすいですよね。

関連記事一覧

検索

ブログアーカイブ