blog

現在取り組んでいる住まい

現在取り組んでいる住まい

現在、進めている住まいをご紹介します。

正面の外観がこんな感じです。

現在取り組んでいる住まい

横から見たところもこんな感じです。

現在取り組んでいる住まい

すばらしくかっこいいです。

そして、なによりも嬉しいのは、お客様がとても気にいってくれたことです。

しかもこの外観は初回の提案です。

初回の提案はとてもとても緊張します。

僕の場合は、初回から外観イメージを出していくので、

「かっこわるい」とか「普通」とか言われてしまったら、その日以降、一週間はへこみます。

僕は、それが嫌なので、じっくり時間かけて、自分が納得できるもので提案しています。

当然、外観だけでなく、間取りプランも、ガレージやスキップフロアなど、いろいろな工夫があります。

外観だけかっこよくても、間取りは使いづらいとか普通とかでは意味ないですよね。

この両方を一緒に考えられるのが、プロだと思っています。

また、紹介していきたいと思います。

設計の仕事の難しさは、

デザイン力があること。
間取りプランが上手なこと。
お客様の希望をしっかりと聞きだし、それ以上のものを形にすること。
建築構造がわかっていること。
コストがわかっていること。
性能がわかっていること。
施工がわかっていること。
建築全般がわかっていること。

などなど、いろいろあります。

また、今回、施工に携わるのは、宮大工の方で、人間性も素晴らしく、いろいろと勉強させてもらおうと思っています。

今からとても楽しみです。

僕は、まだまだ成長していきたいと思っています。

関連記事一覧

検索

ブログアーカイブ