blog

竣工写真

先日、都内の竣工した家を2件撮影にいってきました。
ひとつは2世帯住宅で、ひとつはガレージのある家です。
両方とも、いい家です。
最近写真をとっていなかったので、新鮮でした。
ただ写真撮影はとてもタイミングが難しいです。
やはり、竣工したら、お施主様がお引っ越ししてしまうので、何日間の間にというわけにはいかないです。
1日だけみたいな感じです。
また、外構が仕上がっていない場合が多いので、外観の写真がとれなかったり・・・。
でも、今回はお施主様が協力していただけるので、6月あたりにもう一回とらせてもらうことになりました。
よかったです。うれしいです。ホームページUPは遅くなっちゃうけど・・・。
2世帯の家
2世帯の家は延べ面積40坪ですが、
1階はお父さん、お母さんの階で、LDK、和室、寝室、水回り
2階はご夫婦の階で、LDK,洋室3室、水回り、そして広いロフトスペースの完全2世帯住宅です。
40坪でこれだけいれるのは、かなり難易度高いです。(レベル7)
ただプランニングしてもパズルのように入れ込んでいるだけというのがほとんどだと思いますが、このあたりはやはり設計力の見せ所ですね。
2階は高天井をつくり、かなり広いロフトを設けています。ちなみにお施主様は大工さんです。
とても解放感のある空間創りができました。
ガレージハウス
これも設計力でますね。
とくにガレージという空間は特別です。ただの車庫ではなく、大きいショーケースのような感じですよ。
またこれがい–いんです。(ジョン・カビラ談)
ガレージにトップライトがあってそこに車がライトアップされます。
エントランスからも車が見えて最高———-。(ジョン・カビラ談)
ここは地下がエントランスとガレージ(2台分)。
1階が洋室4室。
2階がLDK、水廻り
そしてパティオがあります。
このパティオは地下ガレージに自然光を落とし、1階では、箱庭的な空間、2階では箱庭兼バルコニーという、この家のイメージを何役にも変えてしまう特別な空間です。ここまでパティオが活躍するのは本当驚きですよ。
6月に車もいれた撮影をするのがとても楽しみです。しかも車は・・・・・。
またこれがい–いんです。(ジョン・カビラ談)
はやく写真ができるのが楽しみで仕方ありません。
ではでは

関連記事一覧

検索

ブログアーカイブ