blog

リフォーム

リフォーム

8月に、ちょっとしたリフォームが始まります。

以前、弊社で建てていただいたお客様で、当初、4.5帖の子供部屋とみんなで使える多目的な6.0帖のホールがあったのですが、2人のお子さんも大きくなられ、各々別々の部屋を創ってあげるという計画です。

よく、あとから部屋をつなげたいとかありますよね。

でも建物構造として、とれない柱や壁などもありますので、注意が必要です。

でも、当時からこの計画は考えていましたので、全く問題ありませんでした。

あとは、どうやって仕切るか。収納もしっかりとれて、ベッドや机も置けないといけません。

また、吹抜けに面しているので、1階から見てもかっこよくしたい。

そこで、ただ部屋を仕切ってもおもしろくないので、このように、部屋を少し離して、2つのブロック分けにし、壁にアクリル板を埋め込み、そこに、お子さんの名前をカッティングシートで入れてあげることにしました。

リフォーム
リフォーム

サインのイメージは

リフォーム

なんとなく、OFFICEみたいな、ブースみたいな、基地みたいな雰囲気がでると思います。

しかもアクリルは透過性が多少あるので、部屋の明かりがぼんやり映るので、音楽スタジオみたいでかっこいいし、お子様が部屋にいるという気配もわかるので、よいと思います。

ただリフォームするのではなく、こういったちょっとした提案が設計事務所の良いところです。

LDKをかっこよくしたい。

全般的なリフォームで、家の雰囲気を変えたい。

などなど・・・・。

リフォーム・リノベーションも承っておりますので、お気軽にご相談ください。

工事の様子はまたご紹介していきたいと思います。

関連記事一覧

検索

ブログアーカイブ