blog

敷地の接道で注意すること

こういった旗竿形状の敷地ってあると思います

敷地は道路と2M以上接しなければならないのは、一般的にもよく知られていることですが

こういった道路に斜めに接している場合は、実際に道路と接している長さではなく

敷地の垂直の最短寸法が2M以上ないといけないというルールです

意外と気づかないことですよね?

また、3階建ても計画することは問題ありませんが、

川崎市の場合は、3階建ては基本的に4M以上接していないといけません

でも、避難経路などが十分に配慮されている場合は、許可を受けて可能となります

このように、いろいろなやり方で、建築が可能であったりもするので、

土地を検討している皆様は、

かならず、その敷地に自分たちの希望の建物が建つのかを

専門家に確認してくださいね

今日は、ちょっと真面目に書いてみました

関連記事一覧

検索

ブログアーカイブ